トップに
戻る
naturaleffect
2017.08.07 わたしたちの肌の仕組みとは

 

わたしたちの肌の仕組みとは

わたしたちの肌の仕組みとは

natural effectです。

今回は「わたしたちの肌の仕組みとは」について書いてみたいと思います。

私たちのからだの中で、一番外側にある部分というのが、肌です。肌には私たちのからだを守るための大切な仕組みが存在しています。肌は体重のうち約16パーセントを占めていることから、最大の器官とも呼ばれています。肌があることによって、わたしたちの生命維持活動をすることができているといっても過言ではありません。そんな肌は、表皮、真皮、皮下組織という3つの組織で形成されています。

まず、肌の一番外側にある表皮です。表皮は肌の一番外側にあるので、外部からの侵入を許さないバリア機能を備えています。4層の構造をしており、一番外側から角質層、顆粒層、有棘層、基底層で構成されています。肌に潤いを保つ役割と、外部からの刺激から守る役割を果たしています。基底層から肌の新しい細胞が生み出されていき、死細胞である角質層で古くなった細胞が垢となって剥がれ落ちていきます。

次に、表皮の内側にある真皮です。真皮の約70パーセントの部分は、網目状になったたんぱく質で形成されています。これが、コラーゲンです。肌にコラーゲンが必要とよくうたわれているのは、真皮がコラーゲンで形成されているためです。真皮では、肌の弾力やハリを保つ役割を果たしています。また、真皮には汗腺や皮脂腺があるので、肌の保湿の調整を行います。

そして、皮下組織です。皮下組織は肌の中でも、一番内側にある組織です。そのほとんどは、脂肪で形成されています。からだの体温を保つ役割を果たしています。また皮下組織には、動脈や静脈、リンパなどがあるので、血の巡りなどに関わりがあります。

今回はこれまでになります。

次回もご覧いただければ幸いです。今後ともよろしくお願いいたします。

produced by 株式会社inthemood