トップに
戻る
naturaleffect
2017.11.06 スキンケア以外で肌の乾燥対策をするには

 

スキンケア以外で肌の乾燥対策をするには

スキンケア以外で肌の乾燥対策をするには

natural effectです。

今回は「スキンケア以外で肌の乾燥対策をするには」について書いてみたいと思います。

肌の乾燥を防ぐためには、スキンケア以外の部分にも気を付けることがポイントです。肌は非常に敏感な部分なので、少しの刺激でも劇的に変化してしまい、あっという間に乾燥肌になってしまうこともあります。そこでスキンケア以外で気を付けるポイントとして、2つのことがあります。

1つ目のポイントは、身に付ける衣類に気を付けるということです。衣類の素材によっては、肌に刺激を与えてしまい、乾燥肌にしてしまうものがあります。それが、ポリエステルなどの化学繊維を使った衣類です。化学繊維を使った衣類というのは、肌との間で摩擦を起こしやすく、肌に刺激を与えてしまいます。また、汗を吸いにくいという性質があるので、衣類と肌の間に汗が滞留してしまい、肌トラブルの原因となってしまいます。したがって、敏感肌には綿繊維の衣類やシルク繊維の衣類がおすすめです。また、洗濯時の洗剤が残っている衣類も肌トラブルの原因となってしまうので、しっかりとすすぐようにしましょう。

2つ目のポイントは、入浴時のお湯の温度です。リラックスできるお風呂が大好きということから、長風呂をするという方もいらっしゃるのではないでしょうか。ところが、お風呂のお湯の温度があまりにも高いと、肌に必要な皮脂が流されてしまうので、肌が乾燥しがちになってしまいます。入浴時のお湯の温度は、38度から40度がベストであるといわれています。それでは寒いという場合には、浴室を温めてから入浴するなど工夫するようにしましょう。

今回はこれまでになります。

次回もご覧いただければ幸いです。今後ともよろしくお願いいたします。

produced by 株式会社inthemood